■京都景観エリアマネージメント講座 カリキュラム H22.10.10

【会場】 財団法人京都市・景観まちづくりセンター ひとまち交流館地下1階ワークショップルーム
【時間】 (原則)13:00~18:00 (講座終了後、懇親会を開催予定:自由参加)
※講義タイトル・順番などは変更されることがあります。


●第1回"2010/9/18(土)基礎理論(終了しました)

宗田 好史氏(京都府立大学准教授)「京都の景観をマネージする」専門家の役割
堀 繁氏(東京大学大学院教授)
テーマ1:「景観とは何か、なぜ景観は重要なのか?」
テーマ2:「良い景観とはどういうことか、景観を良くするにはどうしたらよいのか」
【意見交換】

●第2回 2010/10/16(土)京都のまちの歴史 (終了しました)

高橋 康夫氏(花園大学教授)都市・京都の成立 ―まちの形成史と景観の変容―
中川 理氏(京都工芸繊維大学大学院教授)歴史都市の近代的再編
中嶋 節子氏(京都大学大学院准教授)京都市域の拡大と都市景観 
【意見交換】

●第3回 2010/11/20(土)風景と景観デザイン (終了しました)

円満字 洋介氏(円満字建築事務所代表)近代における産業と生活風景 ―友禅染めの町を歩く―
篠原 修氏(政策研究大学院大学教授)インフラとコラボレーション
樋口 忠彦氏(広島工業大学教授)持続可能な京都の景色づくり
【パネルディスカッション】

●第4回 2011/1/15(土) 京都の伝統文化 (終了しました)

尼崎 博正氏(京都造形芸術大学教授)京都における造園の歴史と景観
梶山 秀一郎氏(京町家作事組理事長)京町家が伝えるもの・知恵
高木 勝英氏(京都市都市計画建築指導部建築安全推進課担当課長)京町家の保全・再生の歴史と現状
笹岡 隆甫氏(華道家)伝統文化を受け継ぐ視点から見た景観
【意見交換】

●第5回 2011/2/19(土)景観政策と法律(終了しました)

岡田 圭司氏(京都市都市計画局都市景観部景観政策課企画係長)景観法について
飯田 昭氏(弁護士)紛争で始まる景観創世記 ―景観紛争の歴史・事例紹介―"
石田 光廣氏(司法書士)予防法務からみた景観まちづくり
【意見交換】

●第6回 2011/3/19(土)景観とまちづくり(終了しました)

宗田 好史氏(京都府立大学准教授)景観まちづくり概論 ―海外との比較から―
藤本 英子氏(京都市立芸術大学准教授)景観における色彩と灯り
谷口 親平氏(姉小路界隈を考える会事務局長)地域住民と景観まちづくりの関わり
高田 光雄氏(京都大学大学院教授 職住共存地区における集合住宅と地域コミュニティ、姉小路における景観まちづくり総括
【パネルディスカッション】

●第7回 2011/4/16(土)地域に学ぶ実践例(終了しました)

門内 輝行氏(京都大学大学院教授) これからの京都における景観まちづくり総括 ―修徳学区を事例として―
森川 宏剛氏(財団法人京都市景観・まちづくりセンター第2事業課長)景観まちづくりにおける景観まちづくりセンターの役割
篁 正康氏(京都府建築士会)景観まちづくりにおける建築士会が果たした役割
荒川 晃嗣氏(修徳まちづくり委員会委員長)地域住民と景観まちづくりの関わり
【パネルディスカッション】
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。